不用品と運んでいる人

安くでも

段ボール箱を運ぶ男女

趣味がバイクなのですが、この前とても嬉しい事がありました。私には長年の友人がいて中学生からの仲です。私と同じくらいバイクが好きなのですが、実家に帰って飲んでいたときに、バイクを私に安く譲ってくれるというのです。何台も持っているほどのバイク好きの彼がどうしてだろうと尋ねると結婚して実家を出て、アパートに住むことになるそうです。1台だけ好きなのを残して他のは売却するそうなのですが、私の気に入っていたものを譲ってくれるというのです。買い叩かれるよりはお前にということで、通常買う半値以下で購入できたのです。所有者の変更などをやり終えて、次にふと思い出したことがあります。どうやってバイクを運ぼうかといったことです。

働き先は東京で、実家は鳥取県にあります。鳥取から自分で運転をして東京までというのも考えましたが、昔のような体力も無いためにそれは無理に思えました。そこで考え付いたのが陸送です。一番ポピュラーな方法ですが、安値で安心できます。時期にもよりますが私の場合は鳥取ー東京間で3万円ほどです。排気量によっても料金が変わるので調べる事をおすすめします。色々な運搬方法はありますが陸送は昔から使われてきているため、安全度が違います。バイクを預けてから1週間から2週間かかるというのが陸送の標準的な日数ですが、すぐに手元におきたいというわけでも無いので私にとっては丁度良かったです。今は東京でバイクを乗り回していますが、陸送によって安全に運ばれてきたおかげだと思っています。